季節のお惣菜のご紹介

三月

天然鯛使用
鯛と筍の木の芽焼き
産卵前、最高の時期を迎える天然の鯛と、出会いの京筍を豆腐生地で合わせ、焼きタレをかけながら照り焼きにしました。木の芽(山椒)の葉をたたいたものをまぶして香ばしく爽やかな後味に。
※盛り付けはイメージです。

琵琶湖産
小鮎の抹茶揚げ
そろそろ旬を迎える琵琶湖産の小鮎を、香り豊かな抹茶でサクッと揚げました。色合いも味わいも初夏らしさが漂う一品です。
※盛り付けはイメージです。

京都産
伏見唐辛子の焼き浸し
鮮やかな緑が美しい旬の伏見唐辛子を、姿良く焼くために金串を打ち、油を塗って焼きあげました。醤油・みりんの合わせ地に漬けて味を含ませた、素朴な味わいです。
※盛り付けはイメージです。

新緑の豆乳茶碗蒸し
〈美濃吉〉自慢の出汁と、まろやかな豆乳を使った茶碗蒸しは、淡泊にしてコクの味わえる一品。新緑を思わせる鮮やかな緑色のアスパラガスに、海老・一寸豆・クコの実などを添えて。
※盛り付けはイメージです。

鯉こく汁
川魚料理屋の流れを汲む〈美濃吉〉が手がける、季節の川魚料理。活けの鯉を捌き丁寧に骨切りなどを施して、油で揚げて白味噌で煮込むことで、食べやすい味わいに仕上げた栄養価の高い料理です。
※盛り付けはイメージです。

※一部店舗ではお取り扱いがない場合がございます。

季節のお惣菜
季節のお惣菜のご紹介
旬の食材
特選素材