季節のお惣菜のご紹介

三月

鱧落とし
もともと魚の流通が不便だった時代に、夏の料理法として誕生した「鱧落とし」。小骨が多い鱧は骨切りの技術が必要です。現在は皮に出来るだけ火を通し、身は食感を残し、生臭みなくさっぱりと梅肉などでお召しあがりいただきます。
※盛り付けはイメージです。

国産鱧のアスパラ巻き
鱧の骨切りの上品な歯ざわりを、白焼きにして引き立てました。そこへ、さらにひと工夫。アスパラを芯にして巻き、タレ焼きに。外側はしっとり、中はふわり、その上、アスパラのシャキッとした食感も加わり口あたり楽しく。キリッと冷やした冷酒ともよく合います。
※盛り付けはイメージです。

涼味うざく
創業三百年、川魚料理店として江戸時代からの長い歴史を持つ〈美濃吉〉自慢の鰻料理。土用の丑には、鰻と胡瓜を京都・千鳥酢を使った土佐酢で和えたうざくはいかがですか。さっぱりした風味で、食欲が進みます。
※盛り付けはイメージです。

夏野菜涼風寄せ
茄子、ミニトマト、青とう…。この季節ならではの夏野菜などを取り合わせ、だし、醤油、みりんでゼリー寄せに。冷たく固めた色鮮やかな野菜は、見た目も、口あたりも爽やか。夏の野菜が持つ滋味を、サラダ感覚でたっぷりと召しあがっていただけます。
※盛り付けはイメージです。

冷やし湯葉豆乳
茶碗蒸し
とろりとデザートのような口あたりが、食卓に涼感を誘います。冷製で味わう豆乳を使った茶碗蒸しは、淡泊にしてまろやかなコクが味わえる一品。緑が目に鮮やかなアスパラガスや、湯葉、銀杏、百合根などを添えて。
※盛り付けはイメージです。

※一部店舗ではお取り扱いがない場合がございます。

季節のお惣菜
季節のお惣菜のご紹介
旬の食材
特選素材